<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

驚いたあ~

昨日の明け方の事です。
「ジリジリ~~~」とどこかで警報の音。
夫の携帯の着信音でも、変更されたのかとキョロキョロ。
夫は、暑くて廊下で寝ていて、そばにはいなかったのです。
でも、良く聞いてみるとそれは外から聞こえるのです。
うちは3階で、道の向こう側には、郵便局が(小さいです)
そこの、赤色灯がついているではないですか!
ええ~~どうしよう。
もし、火事だったら夫は消防団なので、起こさなきゃいけないと、夫を必死に起こすのですが
なにせ、明け方3時半。
なかなか、目が覚めず、ようやく目が覚めたかと思ったら、何も言わずに電話をかけ始めたのです。
「??」
「消防団の仲間の中に、郵便局長の家の近くに住んでいる郵便局員さんがいるから」
ええ~・夜中なのに、いきなり電話?!
そんなこんなしていて、10分くらいしたら、ようやくパトカーが。
でも、中には入れないので、外側を警戒。
門扉を開けようとして音を立てたら、タイミング良く、建物の中の明かりが消えたのです。
警察官も警棒を片手に、2つの入口の近くで待機。
さらに、10分後、警備保障の車が。
鍵を預かっているのでしょうけど、なかなか、この建物のかぎが見つからず、もたもた。
そして、ようやく中に入り、一通り点検したら、異常なしのようでした。
最初に、音がしてから解決するまで40分くらいかかったかなあ。
気になって眠れず。大変でした。
そして、その朝、今度は別の事件。
カトラリーを入れている引き出しを開けたら、「ごきぶり!!」
マンションに越してきて2年半。
初めて、大きなのを見て、心臓がばくばく。
しかも、そんなところに・・・!!
夫に訴えたけど、眠いからと起きてきてくれず、とにかく、飛び立たないうちにと、カトラリーを
とにかく、すべて出して、引き出しの奥に逃げ込んだところを、薬でシュー!
幸い、引き出しが入っているところが、ひとつひとつ独立していたので、薬が使えました。
でも、怖かった・・・・
朝から、大騒ぎの一日でした。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-30 20:22

気功

ひさしぶりに、連功十八法をしました。
体が覚えていて、なんとか、動けたかな。
音楽に合わせて、いろいろなポーズをするので、ラジオ体操のように気軽に出来るものです。
昨日は研修で、メタボ予防の料理を作ったり、腰痛体操を習ったり、同じ調理員どうし、いろいろ話をして楽しかったです。
行く前は、組合の仕事で人前で話すことが多いので、「疲れて行きたくない。話ししたくない」
なんてぼやいていたのですが、結局、いつものように、いろいろな人と話をしたり、マイクを持って話したり・・・やはり、私はそういう立場のようです。
でも、意外にリラックス出来たようで、帰ってきてから、動きたくなり、ひさびさに気功をしました。
今日は、練習があれば、バドミントンにも行こうかな。
明日は、ボーリング大会です。練習もしたいかな。
なんか、急にやる気が出て、自分でもうれしいです。
やはり、体を動かすのはいいですね。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-25 06:34

フラワーズ

昨夜は夫と、映画を観に行きました。
遅くまでやっているのが、遠い映画館だから大変なんだけど、デート気分で楽しいのです。
映画自体は淡々と物語が進むので、どんでん返しはいつ?って感じで見てましたが、最後まで
淡々と・・・でした。
女性なら、体で感じるものがあるかも。(心にも)
男性とは違う感じ方があるのかなあという映画でした。
私は、素直にどんな形にせよ、人が続いて行く壮大さ。その中に、間違いなく自分も含まれている。
いらない人は一人といないと、感じましたが・・・
色をモノクロ、テクニカラーと時代ごとに変えているのも、自分の世代だから、何か心に染みるものがあるのかなあ。
とにかく、やはり百聞は一見に如かずっていうことだと思います。
どんなことでも、自分で見て聞いて、感じて初めてわかるものだと思います。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-20 09:29

話す

昨日は、組合の職場オルグ。
オルグの語源を正しく調べていないが、とにかく、話し合いをしに出向くこと。
役員になって10年。
最初は、後ろについていくのが、やっと。
相手がどんな人かわからないし、男性だけの職場もあって、怖かった。
話は、もっぱら、先輩がして、私は挨拶ぐらい。
かなりドキドキしたものだ。
ところがところが、10年もすれば、自分から話しかけちゃう。
ともすれば、持論を展開してしまう。
ああ・・・もっと聞き上手になりたいのに、この口があ・・・
だけど、昨日はちょっぴりうれしいことが。
退職された大先輩が、ほめてくれた。
今は、労働者が苦しいのに、労働組合の運動も苦しい時代です。と話したら
「俺らの時から、徐々に、活動が衰退したきたのかもなあ。それにしても、話が上手な副議長だ。
俺が副議長の時より、ずっと上手だ」とみんなの前で言われたのです。
お世辞でも皮肉でも、私は褒められて伸びるタイプだから、うれしくて。(単純)
自分の思ったままを話していることが、いいのかな。
背伸びをせずに、10年やってきて良かったと思えた日でした。
まだ、活動は続くし、良いことはなさそうだけど、励まされた日でした。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-19 18:04

うわわ・・・・

先週購入した、「たまり醤油」。
発酵するのはわかっていたけど、こんなことになるとは・・・
一緒に働いているパートさんにあげたのだけど、その時は「発酵するから冷蔵庫に入れてね」
とちゃんと念を押した。
それなのに、自分はすっかり忘れ、今日、夫にうどんを作ってあげるときに、初めて箱を開けたのです。
そうしたら、ビニールで包んだあったペットボトルが、ほとんど空に・・・
「え?え?」
あわてて、もう一本を取り出して、水で周りを洗おうとした途端、「ぼん!」と
ふたがすべて飛んでしまったのです。(シャンパンみたいに・・)
そして、醤油が噴出して・・・
そりゃあもう、びっくり!
幸い、泡に変わったので、いきなり周りに飛び散ったわけではないのですが、中身はあふれて
減ってしまいました。(あ~あ・・・)
それにしても、今日は、すごく気温が上がったので、余計に発酵が進んだみたいですね。
とにかく、跳んだ栓が、顔とか目に当たらなくてよかったです・・・
[PR]

by mychan214 | 2010-06-17 21:01

映画

このところ、夫とすれ違いが多いので、一緒に歩きたくなると、「映画に行こう」ということになります。
わざわざ、高速を使って遠くまで(物好き)
早いうちに出かけられるときは、そこで、ショッピングも出来るので。
カードを二人で作って、ポイント貯めてます。
そうしたら、1回ただになるんですよ~。
この前、「告白」観てきました。
思いついて行ったのですが、見てよかったです。
面白かった。(楽しいのではないけど)
目が離せなかったです。エンドロールまで、余韻にひたっていたのは、初めて。
今度は、何を見ようかな。
ちなみに、夫と私の好みは、合いません(笑)
[PR]

by mychan214 | 2010-06-15 20:32

長女

典型的な長女だと言われます。
自分でもそう思う。
良く総領の甚六って言うけど、子供の頃はそうでした。
妹2人のほうが、キチンとしてて、しっかりしてて。
私は、ぼ~っとしてるお嬢様でしたねえ。
それが、社会人になり、結婚出産。離婚再婚。
いろいろ経験して、年を重ねて・・・
いまでも、時々壁にぶちあたっては、悩むけど、気持ちの切り替えを自分で出来るようになってきた。
今は、自分の親と夫の親のことを、なんとかしなきゃと考えたり、組合の役員として、土台を作らねばと考えたり、結局、人任せにするのがへた。
でも、ようやく、人を育てる立場になってきたとも感じる。
人のいいところを認めて、伸ばしてやりたいと思う。
夫の事も、教育せねば(笑)実は、これが一番大変そうです。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-14 23:42

1人が好きか・・

どうも昔から、リーダーになってしまう私。
しかし、一人遊びが好きな私でもある。
若いうちは、自信がないので、最初の一歩だけは、誰かいないかな・・とキョロキョロ。
一緒に、行動してくれる人がいないと断念。
でも、だんだん、年を重ねてくると、したいことがあると一人のほうが楽かも・・と実感。
今回も、集会に数名で参加してきたが、どうも、ペースが違うようで、気を使った。
最終日は1人になったので、初めて会った方と、いろいろお話が出来て満足。
いろんな方といろんな話が出来るのが、今はいいなああ・・・
マイナス思考の話ばかり聞かされていると、どうも、頭の片隅で拒否反応。
一方の私の心は、なんとかしてあげたいとも思う。
そのギャップで、疲れるようだ。
昨日まで3日間、集会に参加してきて、今日は、組合のイベントに参加。
ちょっと、人と会うのに疲れたので、ちょっとだけ早めに帰って来ちゃった。
買いこんでいた本を、次々に読んで・・
ちょっと、リフレッシュ。
さて、明日から、また、頑張れるかな。
[PR]

by mychan214 | 2010-06-13 18:27

40歳脳

このところ、さらに、多いです。度忘れが・・・
そして、突然、なんの脈絡もなく思い出す。
「40歳脳」って昔、テレビで解説してました。
若い人の脳は、まだ、新しい記憶をすることが主の働きで、私たちの年齢になると、自分の過去の経験の記憶で動くそうです。
だから、それだけたくさん、脳にしまってある情報を取り出すのに、時間がかかるらしく、ボケとは違うのは、わからない、忘れたことを認識できること。
そして、それを一生懸命、思い出すときに脳が機能することを、「アハ体験」っていうんですよね。確か・・・
こうやって、思い出しながら、誰かに伝える行動も、脳にいいらしいですよ(笑)
だから、聞いて覚えるだけでは、脳の活性化には、ならないそうです。
「話す」ということは、思い出しながら行うことだから、すごく、脳にいいみたい。
だから、おしゃべりな女性たちは、いつまでも、脳が動いて元気なんですね。(たぶんね)
[PR]

by mychan214 | 2010-06-10 06:41