落ち着いて・・・

ちょうど一カ月目で、保育所の給食が再開して5日目。
それは、4月の11日でした。
帰り支度をして、事務所の席を立とうとした瞬間。
午後から降っていた雷雨(一時はひょうも)が強くなってきて、嫌だなとは思ってました。
「雷が落ちた?!」と思うほどの音と激しい揺れ。
それは、直下型の地震でした。
教室には2人だけ遅番の児童がいて、その子たちと職員で、ブルーシートを頭にかかげながら園庭へ
土砂降りの雨と雷の中、地面の揺れで転ばないようにふんばりながら、ブルーシートを上に持ち、
当たりの様子をうかがって・・・
「雷に打たれたら大変。少しだけ、建物の中に行こうか」
中に入ると、また、激しい揺れ。
「だめだ。やはり外へ」
でも、雷雨は激しくなるばかり。
高台にある保育所なので、雷が落ちやすい・・・
何回か繰り返しているうち、ようやく、一人の子供のおじいちゃんが迎えに来ました。
「途中の道が、陥没して通れないぞ」
地元の人なので、なんとか迂回してきたそうですが、あやうく、落ちることろだったと。
残りの子供は、職員の子供だったので、それぞれに帰宅することに。
近くから来ている職員は2人。あと5人はそれぞれ、右と左と違う方向に帰るのです。
「私は、子供が心配だから、帰ります」若い職員は、迂回路を使って帰ることに。
残りの職員は小さい子供はいないので、道も暗くなり状況がわからず、相変わらずどしゃぶりなので
とりあえず、近くの避難所の公民館に行くことにしました。
ところが、そこへ行く途中の道路が、盛りあがり、通行が困難になっている事が判明。
それでも、なんとか、道路の脇の歩道をすり抜け、公民館にたどりつきました。
そこには、3月に被災して避難している人達がすでにいたのですが、そのほか、この地震で家が半壊してしまった家族も、ぞくぞく避難してきました。
「こわくて1人じゃいられない」「家の中がめちゃくちゃだ」
3月の地震では、山間部なので、それほど被害がなく、のんびりしていたのです。
ところが、今回はあちこちで道路は寸断。停電。断水となり、いっきに100人ほどが避難してきました。
毛布は一枚。乾パン、水、カロリーメイト。それから、小さなLED懐中電灯(これが重宝)を渡されました。
雷雨が降るくらいなので、とても寒い夜で、でも、なんとか丸まりながら寝ました。
ただ、「ズシン、ズシン」と一晩中地鳴りがして、とても怖かった・・・
一夜明けて、状況がわかってきました。
保育所のすぐ近くを断層が走っていて、そこが活動しておきた、地震だったのです。
山のあちこちの道路が、ひどいところになると、2メートルの段差ができ、通行不能。
別のところでは、ニュースにもなりましたが、土砂崩れがあちこちで起き、死亡した人も出ました。
無理して、暗いところを帰らなくて良かったと思いました。
せっかく、保育所の給食も再開したのに、再び断水して休所状態に。
しかも、建物の半分が使えなくなりました。
次の日は、避難所のお手伝いに行くように指示されたので、中学校の体育館に居たのですが、再び震度6弱の地震が!!
さすがに、3回も大きな地震を経験すると、みんな、精神的にまいってしまいました。
そして、原発の心配も続いていますから・・・
だけど、それから2週間。
やっと、気持ちも落ち着いて、「地震は、どこに逃げても無駄だから、対策を取っていよう」
とみんな思うようになりました。
うちの父も、心労から胃潰瘍になって入院したので、4月の地震のあとは、かなり落ち込んでいたのですが、昨日実家に行くと、「筋交いを増やしたんだ。見てくれより、安心のほうが大事だからな」
うちの父は大工なので、自分で家の補強をしたのです。
落ちてきそうなものは、すべておろし、恰好より安全な部屋に改装しました。
私も、マンションで部屋自体は大丈夫ですが、やはり、飾り付けなんかより、安定した家具や小物の配置にして、いつ揺れても良いようにしてます。
保育所も先週から再開して、まだ、元通りと言うわけにはいきませんが、子供たちに癒されて、仕事をしてます。
ただ、最初の地震の時も、吹雪。次は雷雨。天候が荒れてくると「まさか、また!」と思ってしまいます。
[PR]

by mychan214 | 2011-04-27 16:10

しばらくお休みします

仕事が再開し、スーパーもガソリンスタンドも普通に利用できるようになってきました。
ただ、このところ、ネットを見ていると励まされることもあるけど、ネガティブな記事やコメントも多く、少しずつ傷ついている自分に気付きました。なので、しばらくネットはお休みします。前向きで心が穏やかになったら、また、再開したいと思います。その時はよろしくお願いします。
(決して、後ろ向きではないのですが、ちょっと、疲れました・・・)
[PR]

by mychan214 | 2011-04-03 14:54