3兄弟

ずいぶん、たくましくなってきました。
a0148717_17181544.jpg

かぶきで~す。
a0148717_1719445.jpg

あずきちゃんで~す。
a0148717_17194669.jpg

たんばくんで~す。
a0148717_17202286.jpg

[PR]

by mychan214 | 2011-05-28 17:21

2か月遅れの人事異動

6月1日から、ようやく新年度が始まります。3月11日以降、未経験の事が多くて、まだ、夢の中のよう・・・
昨日は「鹿児島県警」のパトロールカーが道を尋ねて保育所に来ました。
震度3くらいの地震でも怖かったそうです。
「私らは、それくらいだと気にもしないですよ」
「こちらの警察署の方々もそうでした」
お巡りさんが驚いていました。
それでも、まだまだ、大きな地震が来るだろうと予測されていて、「家を直すのも考えちゃうね」
と言い合っています。
[PR]

by mychan214 | 2011-05-26 08:25

電池の消耗

スマートフォンを買って数週間。
まだ、使いこなせてないです。(笑)
「こうか?あれ?こうかな?」なんてやっているうち、どんどん電池がなくなる。
アプリを整理すればいいんだろうけど、面倒でやってない。
でも、やっと少しずつ自分が欲しいアプリがわかってきたかな。
a0148717_6355880.jpg

あれれ。手あかやほこりが画像に撮ると目立つね。
[PR]

by mychan214 | 2011-05-20 06:37

初めまして、「かぶき」です

今、預けている子猫。
もう少し大きくなってから、連れてくる予定です。
目のまわりが隈どりみたいだからって、今の飼い主さんがつけた名前です。
動き回るので、うまく撮れませんでした(笑)
a0148717_11293664.jpg
a0148717_11295928.jpg
a0148717_11302413.jpg
a0148717_11305354.jpg

[PR]

by mychan214 | 2011-05-15 11:30

せっかく・・・

ようやく杉花粉の季節が終わり、少し快適になってくるかなと思っていたのですが、
今日、すごく生温かな風がびゅうびゅう吹いたかと思ったら、「黄砂」がやってきたようです。
とたんに、鼻はむずむず、目がくしゃくしゃ・・・
ああ・・・がっかりです。
[PR]

by mychan214 | 2011-05-13 23:28

考えられない

どうして、原発の停止を考える時、「コスト」が一番先にくるのでしょうか?
福島の県民の姿を、ちゃんと見てますか?
すべてをいますぐ無くせるとは思っていません。
だけど、普通の生活がしたいから、お金が欲しい、便利が欲しいから電気が欲しい。
その気持ちを持っているのなら、今の原発周辺の人たちが、その普通の生活を奪われている姿を
どう見るのですか?
お金や節電は、少しずつでもやっていけるけど、普通の生活を奪われるのは、一瞬でした。
天災は忘れたころにやってくる。でも、もしかしたら、続けざまに来るかもしれない。
だって、人間の生活は自然の中の一部分で、人間の生活を中心に自然が動いているわけではないのですから。
もっと、冷静に考えましょう。原発の反対派も賛成派も。
ずっと、続けられることが前提です。無理な脱原発も結局、破綻すれば何もならない。
あせらず、でも、確実に前進できる方法を考えましょう。
もう、福島県民のように辛い思いは、誰にもさせたくありません。
[PR]

by mychan214 | 2011-05-10 19:07

寺田 寅彦

初めて知りました。その方の随筆が面白いそうです。
今度、その方の随筆集を読んでみようと思います。
昭和9年に書かれた「天災と国防」
すごく、今の状況の私には、感銘を受けるものです。
こういう考え方で、原発を運営してくれていたら・・・と思ってしまいます。
「浜岡原発の停止」
経済性とか、利便性とか考えると、無茶な話しに思うでしょうけど、今の福島の様子を見てますか?
反原発ではないです。
でも、安全性を高めるのは、喫緊の課題だと痛感してます。
天災はいつやってくるか、絶対に予測できないのですから・・・
[PR]

by mychan214 | 2011-05-08 08:34

とほほなドライブ

父と気晴らしに、会津方面へドライブしてきました。
ところが、どこも渋滞。
駐車場も満車。
ただひとつ、ラッキーだったのは、回り道したところで、おいしいお蕎麦屋さんを見つけたこと。
以前、友人に「水そば」を勧められていたところでした。
それ以外は、鶴ヶ城をあきらめて、大内宿を目指し、でも、あと2キロというところから、車は進まず、雷雨にあい、あきらめたのでした。
父とおしゃべりに夢中になり、自宅に近いインターを通り過ぎてしまい、Uターンしたり、結局、400キロをただ、ドライブして歩いた一日でした。
まあ、性格が似ている二人なので、「仕方ないね」と怒ることもなく、がっかりすることもなく、お終わった一日でした(笑)
a0148717_11251051.jpg
a0148717_11253491.jpg

[PR]

by mychan214 | 2011-05-05 12:27

心はなかなか晴れずとも・・・

原発の状態が小康状態になっていますが、あいかわらず放射性物質の処理とかで、国が無茶苦茶な政策をしていることに、落胆しています。
福島県の人間は、土地に根付いて生きています。
簡単に、離れられないのです。
でも、本当に学者さんたちの言う通りならば、私たちをどんな手を使っても説得して、移動させるのが国民を守る政治でしょう。
その覚悟も無しにやっているから、場当たり的だと批判されるのです。
そんなに、人間の命より地位が大事なんですね。
人間的に失格な人達を、議員に選んでいる私たちも同罪ですね。
県外の方たちは、福島の人間の扱われ方を良く見て、いつか、自分たちの身に降りかかるかもと想像してください。
そして、この国をどうしてもらいたいか、どうするべきか真剣に考えてください。
差別をしてしまう方たちの気持ちもわかります。
自分たちだって、食べモノが安全か、空気は大丈夫か、不安はあります。
人間の知識は、みな同じではないので、知らないものに対しては、不安を覚えて当然です。
それが、本能です。
そうやって、身を守るのです。
だからこそ、冷静に知識を深めてもらいたいです。
いつ、自分の身に降りかかるかもわからないのです。

Moreだけど我が家では。
[PR]

by mychan214 | 2011-05-01 10:03