参った参った。

福島県から富山県に行くのに、方法はいくつかあります。わたし達は、電車での移動を選びました。
上野から上越新幹線に乗ったのですが、何人かの人に、どこから乗ればいいのか尋ねられました。わたし達は、たまたま、階段を降りたところが、自分の場所だったから良かったけど、確かにわかりにくい。事前に調べ足りないと言うのかも知れないけど、初めて行く駅の様子がすぐ理解出来ないのは、普通だと思いますが。外国人が交通機関が不便だと感じると言っていた意味がわかりました。日本語が解る人がこれではね。新潟県、福島県の豪雨のために、急遽、飛行機に乗ったけど、運賃が一万円も違い痛い出費です。明日はどうなるかなあ。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-30 07:01

複雑ではあるけれども

今日、子猫の去勢をします。
家の中で飼うので、マーキングとかをしないように、それからこの子と同じような、野良猫捨て猫が増えないようにです。
でも、体にわざわざメスを入れるのは、すごくかわいそうです。
だけど・・・と思いは、めぐります。
この子の母猫は、野良猫で餌だけを与えてしまう人がいて、子猫をドンドン産んでます。
餌を与えている人は、それは無視。
だから、私の知人が気になって、死にそうな子猫を育てたり、飼い主を探したり、その人に抗議したこともあるそうですが、いっこうにかまわず。
なので、この子には痛い思いをさせますが無責任に猫を増やして放置するわけにはいかないと思うので、今日手術をします。
初めて飼いますが、いっぱい、かわいがってあげたいと思います。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-26 06:21

寒かった~

「寒い」なんて表現、今頃するとは思わなかったですね。おとといは、85歳で亡くなった、伯父の葬儀で福島市に行ったんですけど、車の温度計で測って、「20℃」でした。
半袖の喪服を着ていた妹は、「鳥肌たってる~」
夫も半袖と長袖をどちらにするか、直前まで迷っていたのですが、長袖を着ていって、さらに、ジャケットが脱げない状態でした。
伯父は小学校の教頭先生でしたので、威厳があり、「怖い」というイメージだとばかり思っていましたが、亡くなって、昔をよ~く思い出してみると、物静かなだけで、いつも私たちをニコニコと見守ってくれていたと気付きました。
お孫さんとひ孫ちゃんのお別れの言葉が、じ・・・んと心に響き、家族の愛に包まれた葬儀だったなあと思いました。
帰宅する途中のあだたらSAで、思いがけない光景に出くわしました。
警視庁のパトカーが20台近く駐車場に!
思わず、「西部警察」のテーマを口づさんだら、妹に「年がわかるよ~」と笑われました。
連日、被災地支援でいろいろな県の警察の方々を見かけますが、まとめて見たのは初めて。
どういう業務だったのでしょう。聞いてみたかった。
従兄妹の娘さんのお婿さんは、自衛隊なのですが、最初は遺体の捜索、今は原発に行っているそうです。
捜索して帰ってくると、しばらく口も利かない放心状態で、家族も話しかけられないという状況だったそうです。
福島の放射線量も高めで、ひ孫たちの事が心配で、気をつけながら生活しているそうです。
お葬式と言うのは、なかなか会えない身内の近況を知る、良い機会になると改めて思いました。伯父に感謝。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-24 10:27

メガネは不便

ずっと、視力は良かったのです。PCをやるようになってから、ぐっと悪くなりました。
ちょうど、老眼になってきたり、乱視も(老化のせい)一度に来ました。
最初は、かけたことのないメガネが、結構、おしゃれ~とか思って、楽しんでいました。
でも、だんだん、乱視が進んできて、無いと目が疲れてしまうようになると、かけないわけにはいかなくて、面倒だなあと感じるようになってきました。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-19 17:52

がっかり

3日前の夜のこと。
せっせと夕飯を作り、夫が帰ってくるのを待っていました。
テーブルに運んでいると、なぜか体が傾き、まっすぐ歩けない・・・
気のせいかなあ・・・と思いつつ。
お腹が空きすぎ?と思い、先に食べていると、夫が帰宅。
用意をしようと立ちあがろうとしたら、動けない。
頭がぐらぐらするのです。
横になったら治るかな。と思って横になろうとすると、さらにひどくなる。
「体が動かせないよ」
夫もあわてた様子。
とにかく、じっとしていて、少しずつ体のむきをかえたりしながら、なんとかベッドにたどりついて寝ました。
考えてみれば、去年も一度そうなって、医者に行ったら「更年期でしょうねえ」だって。
今回は、気功の先生に気を整えてもらい、一日休みをもらいました。
無理している自覚がないのですが、考えて行動しなきゃ。
まわりに、迷惑をかけてしまいますね。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-14 06:14

やっぱり、好きです

「小川の辺」という映画を観てきました。
背景が美しく、音楽もぴったりでした。
物語は単純ですが、日本人の心が表れていて、アクションものをみたあとの爽快感とは、また違って
心が静かな感動でいっぱいになりました。
そして、「ああ・・・この景色は我が故郷にもあるんだよなあ」
目に見えないもので、侵されているとおもうと、ちょっぴり涙が出そうになりました。
今、県民は喪失感を感じていますが、同時に取り戻すぞという希望を胸に生活しています。
(と、私は思っています)
やはり、邦画はいいなあ。
[PR]

by mychan214 | 2011-07-06 06:20

どうしようかな

コッピーと言うお魚を飼ってます。
これで、4代目。
時々お水を替えて、2日に一度餌をやるだけです。
トントンと容器をたたくと、餌やりを解るようになりました。
今度、子猫が来たら、どうしようかなあ。
a0148717_6332583.jpg

[PR]

by mychan214 | 2011-07-01 06:33